2017年05月14日

財務分析や損益分岐点の管理などをシステム化したいと考えています。


財務分析や損益分岐点の管理などをシステム化したいと考えています。
経営分析システムの導入の課題や、注意しなければならないことを、教えてください。
おすすめのソフトがあったら、教えてください。



企業活動において財務分析と損益分岐点の管理というのは、経営判断を行うときの重要なポイントになってきます。 特に現代社会ではスピーディーな判断を求められますので、販売管理、経営分析システムの導入というのは欠かせないものになりました。 財務分析、損益分岐点へのアプローチにしても、システムを導入することにより、非常に短時間で楽にはじき出すことができます。 また、分析結果だけではなく、それを元にしたレポートの提出までもサポートしてくれるシステムもあります。 リソースだけではなく、スピーディーさを求められる昨今のニーズにあっているといえます。
ただし、財務分析と損益分岐点の管理システムの導入にあたって、課題がないわけではありません。 1つにデータを多面的な意味で活用することができる能力が必要になってきます。 数値や書類面でのリソース削減が可能になったとしても、それを扱う担当者に知識がなければ意味がなくなってしまいます。 また、従来のエクセルデータからの移行についても社内では、ある程度の混乱が出る可能性もあるでしょう。 ただ、長期的な視点で見れば、その課題も克服してしまえば大きなメリットになるはずです。

給与明細書・給与台帳のフリーソフト、情報や参考資料をまとめたサイトです。
http://business.osusume-soft.com/kyuuyo/kyuuyo5

このサイトでは、
正社員・派遣・バイトの給与計算、出勤簿の作成、勤怠時間の計算、 銀行振込表の作成、社会保険・所得税の計算 などの、フリーソフトが参考になります。

給与明細書・給与台帳のフリーソフト、情報や参考資料をまとめたサイトです。(その2)
http://johnny-g.watson.jp/frsoft/gyoumu/kyuuyo2.htm

 スポンサーリンク



posted by funo at 08:00| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。